sotoあそび。

大人になるってなんだ?

灯してコールマン。

おいっす!

 

準備編に引き続き実用編

 

f:id:niketarodas:20181116065740j:image

コールマン286aを準備。

 

  1. まずは燃料を入れましょう。

ホワイトガソリンとフィーラーをドッキングします。

ネジ山になってるのでくるくる回して取り付けます。

 

 

f:id:niketarodas:20181116070642j:image

 

次は本体の燃料タンクのキャップを開けます。

そして、そのまま打ち込みます。

あとは自動で止まるのを待つだけです。

f:id:niketarodas:20181116070932j:image

忘れずにキャップを閉めましょう!

 

これにて燃料注入は完了

 

2.マントル装着

まずは※傘の部分を取り外します。※カッコいいたい方はベンチレーターと言ってください。

傘のナットを外します。

f:id:niketarodas:20181118124802j:image

ジェネレーター部分の

先っちょここな!↓

f:id:niketarodas:20181118125032j:image

僕はよくクリップ式のものを使用し出るのでプラパーツを外して挟むだけで簡単に装着。

f:id:niketarodas:20181118125108j:image

f:id:niketarodas:20181118125127j:image

 

そんでもって空焚きをします。f:id:niketarodas:20181118125202j:image

ここであんまり火を近づけ過ぎるとこの時点で

マントルがお釈迦になりますのでご注意。

 

3.点火

あとはゆっくりと燃焼バルブをひねりながら

着火マンで点火!!

 

火が落ちつかない場合はポンピングすれば落ち着きます。

 

ここで燃焼バルブを開き過ぎるとエクスプロージョンします!

f:id:niketarodas:20181118125653j:image

 

 

 

 

 

 

 

ガソリンランタン 使い方

僕は超のつくキャンプ初心者ですが、初っ端にコールマンの286aを選択しました、

使い方もわからない憧れだけで購入!

ネットには初心者にはLEDがオススメとか書いてあったりしましたが、なめんなよ!って思って決断!!

実際に使おうとすると色々必要な物が有りあたふたする僕、、

僕のようにならないように使用前に揃えておきたい物をご紹介したいと思います。

 

f:id:niketarodas:20181111110252j:image

事前準備編

 

 

ガソリンランタンを使用する際に必要な物

  • ホワイトガソリン(必須)
  • マントル(必須)
  • チャッカマン(必須)
  • フューエルファネルorフィーラー

 

ホワイトガソリン

まずホワイトガソリンこれが無いとなんで燃えてるのか説明がつかないくらい重要

 

僕が使用してるのは

コールマンから出てる

f:id:niketarodas:20181110154224j:image

「エコクリーン」

不純物が入っていない為、燃焼時に有害物質が発生しません。お値段は900円〜1300円程です。

燃焼効率が高く、洗浄性もあり器具の内側を長持ちさせる効果があるようです。

 

というか他のメーカーの物がわからないです!

ただ無鉛ガソリンなどでも点火はできるらしいですがジェネレーターの詰まりなどが起きたりする恐れがあるとのこと。

 

■フェーエルファネルorフィーラー

 

名前はかっこよくてなんじゃそりゃ?

ってなるんですがいわゆる

オイルじょうごです。

 僕はコールマンの純正品のフィーラーを使用しています。

f:id:niketarodas:20181111112334j:image

 

オイル缶の口元に直接の取り付けて本体の注ぎ方にぶちさすタイプです。

オイル缶へ取り付け部分ネジ山になっていてもしかしたら互換性なかったりするのかもしれません。(コールマンのエコクリーンしか使ったことがないのでハッキリしたことはわからないです。)

こちらのお値段は1100円〜1500円程

フェーエルファネルの方は

 

f:id:niketarodas:20181111143514j:image

そのまま注ぎ込めるので互換性を気にしなくてもオッケー!

 

オイルの入れる量は8:2というのがベストで

フェーエルファネル、フィーラー

どちらに関しても8割入ると自動で止まってくれます!

 

100均などで適当に買ってくるのもありだと思いますが溢れやすかったり注ぎ口にうまく入らなかったりとか問題が必ず起きると思いますので絶対ではないですが専用のものを買ったほうがいいと思います。

 

マントル 

コールマン社純正 21A型マントルインスタクリップ

 

f:id:niketarodas:20181112070044j:image

僕はこちらを使用しています。

紐タイプと違って針金みたいなものが入っていて取り付けが簡単です。

 

空焚き時に穴が開いたり衝撃でマントルが崩れてしまったりする恐れがあるので呼びは最低でも一個持っていきましょう。

 

最近始めて知ったのですがマントルって崩れさえしなければ何回も使用可能なんですね。

毎回変えてたからもったいない事をしました。今更後悔してもしょうがないんですが。

 

以上ガソリンランタンを使用する上で最低限あった方がいいなとおもったものを挙げてみました。

次回は実際に点火までしてみたいと思います!

 

見せて貰おうか、連邦軍のモビルスーツの性能とやらを

おいっす!

TAROです!

 

キャンプってアナログでワイルドなイメージ

もう現代人にはアナログすらフューチャーだわって人にオススメなランタンをご紹介。

 

(DOPPELGANGER OUTDOOR)

           ポップアップランタン

f:id:niketarodas:20181106213744j:image

 

この色!! 

ガンダムやん!!

 

 

 

 

f:id:niketarodas:20181106214141p:image

 

「コイツ、縮むぞ!!」

 

収納時 幅85mm×高さ50mm

新品のガムテープくらいのサイズ

 

ランタン時 幅85mm×132mm

ジャスト缶詰缶のサイズですね!

 

 

乾電池(単三)3本で動きます。

 

f:id:niketarodas:20181106215106p:image

モノアイ(一つ目)

ザクとは違うのだよザクとはカラー」

 

懐中電灯のように使えます!

 

 

f:id:niketarodas:20181106215306p:image

 

 

ソロキャンプでは間違いなく活躍

大人数でのキャンプの際もセカンドライトとしてテーブルを照らしたりテント内を照らしたりとこのサイズでやり手です。

 

『僕が1番ガンタンを使えるんだー』

対して上手くもないのにガンダムに絡ませました。

 

んじゃ!

 

 

茎崎こもれび六斗の森

こんにちわ!

11月に入り冷え込んできましたね。

あっつい中のキャンプよりはこのくらいの気温で焚き火を囲むくらいの方が好きなタロです!

 

10月7〜8日で茨城県つくば市にある


     「茎崎こもれび六斗の森」

というキャンプ場に遊びに言ってきました。

f:id:niketarodas:20181105071744j:image

 

茨城県県民の僕からしたら近場で手軽に行けるこの距離感はありがたいですね。

 

それに何と言っても金額が安い!!

 

施設内にはバーベキュースペースもあり

網なども無料でかりれます!

薪などの販売もしているようです!

・バーベキュー施設(1人1回につき)
   210円 

・テントスペース(1張1回につき)
   310円 

  破格の安さ!!

 

三連休という事もあり家族連れの姿が多く見られましたね。

トイレ設備や水場もしっかり用意してあり家族連利用やカップルなんかにはちょうどいいかもしれませんね!

 

 

僕的には自然は無いことは無いんですが道路に面していてなんか大自然に囲まれてる感は少し物足りない感はありました。

 

f:id:niketarodas:20181105072527j:image
f:id:niketarodas:20181105072531j:image
f:id:niketarodas:20181105072534j:image

 

しかし、近くてこの値段ならサクッと利用できるのでまたお邪魔させて頂くと思います!